店長日記

631

もうすぐ近くまで冬が来ています。

自宅からの景色も白くなりつつあります。

 

さて、りんご屋さんは最盛期。本当に怒涛の日々です。

 

そんな中での一コマ一コマ…

 

今年は小西園にとっては当に整理と整備の年になりそうです。

りんごの樹もだいぶ整理しました。結果は良い方向に行きつつあります。作業場も整理して、新しい機械も導入。便利になりました。

 

システムとハードを更新して、デバイスも拡張しました。

システム屋さんの小林君、いつもありがとう!

 

 

怒涛の日々ですが、小西園中間慰労会。

この時期恒例の焼肉焼きに行く大会!

長く一緒に仕事しているので、言わなくてもわかってる。今日も出荷の準備したけど、言わなくてもセッティングしてくれるんだもん。本当にありがたいスタッフさんたちです。この場を借りて御礼言わせて。

いつも本当にありがとうございます!

 

そしてこんなこともやっているわけで…。

もう来年のバラ祭りの準備です。来年のバラまつりではイベント部会長職を預かりました。組織構成も我儘を言って一緒に頑張りたい人たちや頼りになる先輩を委員として集めました。楽しくやりたいと考えています。

 

忙しい日々ですが、昨日は勉強に行ってきました。

地元の老舗Web屋さんのJBNさんが主催しているセミナー。

専務の坂田氏自ら挨拶(笑) いや、かっこいいよ。

すごく、すごく、すごく共感できる内容で、久々に自分の感覚が研ぎ澄まされる気がしました。

↑これなんか、すごいよね。

頭に隠れてしまっていますが、「意味が」 ない or ある です。

もう正しいことは評価されない時代なんですね。正解はAIが担う。私たちは意味をつくっていく立場にならなきゃ。

エアコンって便利な道具が数万円から買える。これは正しいことで企業も人も努力した結果便利な時代になっているわけです。

でも、今意味があって価値があるとされているのは、すごく不便で導入コストもランニングコストも掛かる薪ストーブだったりするわけで。

 

意味が解らない内容もありましたが、今回は忙しい中勉強に行ってすごくよかったです。久しぶりに大切な友人にも会えたし。時期が時期だから懇親会は出れなかったけど、また是非会いたい人たちでした。

 

 

そして

私の卓上ガレージにまったく役に立たないけど強烈な意味がある車が納車されました。

ケースにいれたままた飾ります。

あ、実車、どこかで見たなぁ…。

 

 

 

 

 

思い出した。

これだ!

 

絶賛!収穫中!

暖かくて収穫始めの調整をしましたが、先日の低温降雪と日中の暖かさでどんどん熟度が進みました。

美味しく成熟したところで、今度は一気に収穫です。

スタッフのみんなも頑張ってくれて、作業も進んでいます。

 

今日は志賀高原のホテルさんのご用聞きに行ってきました。

熊の湯スキー場はなんともう滑れます!

一部の一部ですが、リフトも動いているし冬の楽しみをちょっと感じてワクワクしましたよ!

そして綺麗な虹も見ることができました。

奥の白い建物の前に掛かってる!右側も斜面より前。そこに存在しているのがよくわかりました。行ったら触れるんじゃないかな、なんて。

 

夕方、いつもの散歩に出たら、湯田中駅前のイルミネーションが始まっていました。

白い季節になるとすごく綺麗。楽しみです。

 

今年はいろんなことがあって、事務所を大分使い易くしました。

そこで、ちょっとだけ自分の好みのものも事務所に置いてみたりして。

↓こんなのとか、

今日は↓こんなの。

私のミニカーコレクションの一部をケースから出して順番に飾ろうと思います。

志賀高原だけでなくて、すぐ近くの山も白くなりました。

寒い寒い(喜)

寒いのは苦手ですが、りんごの成熟には欠かせません。大歓迎です!

りんごの果底部(蔕のところ)に溜まった水が凍っています。

これ、絶対おいしくなった証!

 

いい感じに仕上がってきました。

雪が舞う中の収穫作業は大変ですが、スタッフのみんなも頑張ってくれています。

 

蜜が入ると重くなります。

私は運搬、年に一度の力仕事。この際プロテイン飲んで筋トレも兼ねてみたり…。

台湾植物検疫当局検査官の査察がありました。

 

縁あって台湾の食品小売りさんとお取引のお話を頂きました。

私どもからすると輸出というお取引です。

 

台湾も当然ですが植物検疫があります。

そして、今後貿易する相手は台湾当局の登録園地、登録選果場として認可を受ける必要があります(あるそうです)。

 

多くの方々に助言をいただいて本日を迎えたのですが、普段緊張することがない私ですが、今日は緊張しました。

だって、台湾の検査官さんのほかにも長野県の職員さん、農水省の職員さん、関係機関の方々で総勢15名だもん。

 

会社の概要を説明し、具体的にどう選果して荷造りするのかを説明します。

私どもではまだ収穫になっていないので、口頭と身振り手振りで。それが情けない。

でも、みなさまとても親切にしてくれました。

 

検査官の張さん

知的で笑顔が素敵な方でした。

通訳さんがいないと話せないのが残念です。

直前に「こんにちは」と「ありがとう」の台湾語を調べておいたのですが、発音が全然ダメでした。

ニイハオ ではなくて リーホーなんですね。

 

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

無事に検査通るかなぁ?

お世話になります。

 

11月2日午後7時に予約開始の案内をお知らせメールにて配信しましたところ、直後から大変たくさんのご注文を頂きました。

本当にありがとうございます。

興奮した連休でした。

台風19号の被害についても記載しており、ご心配もいただいておりますが、最速のペースで予約が入ってきました。

嬉しく、ありがたく思っております。

 

 

一方でお叱りもいただきました。

現在、先行予約受付分についてはほぼ終了しております。

メールが来たから見たのにもうもう買えない。

先行予約という文言の使い方がおかしい。

メール見たのが遅すぎた。

注文しようと入力している間に売り切れてしまった。

等々。

 

申し訳ございません。

メールでの案内の際、先行予約受付分の数量限定に関しての記述が甘かったのかもしれません。

 

 

もっとわかりやすくするべきだったかもしれません。

 

11月末の収穫終了後に発送可能数量が確定いたします。再度受付を開始する見込みです。

わーい!

霜だ!

キンキンに冷えてくれたら、りんごも実が引き締まります。

蜜も入りやすくなります。

朝冷えて、昼間は日光に当たることでの寒暖差が、おいしいりんごに成熟させます。

 

やっぱり11月だもん。霜が降りなきゃね。

蜜入りサンふじの予約受付開始します!
http://www.konishien.com/product-list/1


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
贈答用サンふじりんごなら「小西園」!
創業60余年の実績。鮮やかな美味しさにこだわった
サンふじ専門園ならではの味と香りと蜜で、最高のギフトを御届け!
http://www.konishien.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




こんにちは
サンふじ専門農園小西園の黒岩博之です。
志賀高原では初雪もあり、晩秋の匂いがしています。
紅葉はどんどん深まり、秋の信州は最高です。

私どもでは現在《葉摘み》という作業をしております。
果実は光が当たることで赤く色が入りますが、葉が果実にあたっていると光が届かずに色が乗りません。
そこで、果実にあたっている葉を摘みとっていく作業です。

令和1年度も皆様にご満足いただけるりんごをお届けするために、スタッフ一同全力で励んでおります。



☆───令和1年度サンふじ予約受付開始のご案内────☆



サンふじ専門農園が生産する蜜入りサンふじ
☆☆☆ オンラインで先行予約受付けします ☆☆☆

小西園では市場やスーパーマーケット等にサンふじが並んでも収穫しません。
寒さで凍りついてしまうギリギリ直前まで樹上で完熟させてから収穫します。
今のとこ11月中旬から収穫を行う予定ですが、気候を読みながらの判断をします。

過日の台風19号は全国的にも大きな爪痕を残しました。私どものりんごも被害を受けましたが、近隣の惨状を目の当たりにすると元気で働いていられることに感謝しております。
とても多くのお客様よりご心配をいただきましたが、私どもでは報道にあったような圃場の水没や土砂崩れはなく、おかげさまで今年もご注文を承ることができる見込みとなりました。
私どものりんごを待って下さっている方が多くとてもありがたく感じております。
残念なことに昨年度同様に、見た目に若干難があるものが多くなってしまっております。
また、温暖化の影響でしょうか。年々りんご栽培に苦難が多くなるようですが、このところの朝晩の冷え込みはりんご栽培にとってはよい環境です。
まだ収穫までひと月程ありますが、今年もおいしいサンふじが御届けできる見込みです。

毎年多くのお客様にご利用いただき、
お歳暮ギフトとしても大変人気がある小西園のサンふじ。
発送は12月からとなりますが、オンラインでは特別に只今より先行予約受付を開始します。

本日から特別予約受付を開始します。
特別予約受け付けは数量限定です。ぜひご賞味くださいませ!

《先行予約受付中!!!》サンふじ専門農園のサンふじ

サンふじ特秀
http://www.konishien.com/product-list/7

サンふじ秀
http://www.konishien.com/product-list/8

お得用小玉サンふじ
http://www.konishien.com/product/44


サンふじ専門農園小西園が自信をもってオススメする
りんごの王様「蜜入りサンふじ」

早穫りはせずに、しっかりと樹上で完熟させてから収穫するという、
ただ美味しいりんごづくりだけに拘った品質です。

発送までは少々お時間をいただきますが、
どうかご賞味いただきたいと思います。

お歳暮ギフトにももちろん対応。
お熨斗紙を指定いただければ内熨斗が入ります。

お知らせメール読者の皆様のご注文を心からお待ちしております。

『先行予約受付』は数量に限りがあります。
お早目にご注文いただきたくお願いいたします。

人気がある「ぐんま名月」はもう少々お待ちください。準備が整い次第オンラインで先行予約受付を開始します。その際はまたご案内いたします。ただ、私どもも「ぐんま名月」は生産が少ないので、文字通りあっという間に完売見込みで受付終了になると思います。ごめんなさい。

「プレミアムサンふじ」は今期は台風の影響で販売できません。
また「自家用」に関しましては、収穫終了(11月末)まで発送可能数量が見込めません。

収穫終了後、発送可能数量が確定してから受付開始になろうかと思います。
「自家用」につきましては、受付開始はそれぞれお知らせメールにてご案内させていただきます。

本当に心苦しいのですが、りんごは農産物でありまして、毎年収穫してみるまではっきりしたことを申し上げることができないのです。
申し訳ありません。
今年もよいりんごを生産できるよう、スタッフ一同励んでおります。
どうかよろしくお願いいたします。


---FAXにてご注文される方へのお願い---

トップページよりFAX注文書をダウンロードいただき、ご記入の上
0269-33-2710
までFAXをお願いします。
その際、送信日時を記載していただければありがたいです。
送信設定が縮小して送信になっている場合は、等倍で送信に変更してください。
また、FAX送信後に「届いているか」というお電話をいただくことが今もありますが、なるべくご遠慮いただきたいです。
エラーになったと考える理由がない場合は、届いています。ご理解いただきたくお願いします。


---お電話でご注文したい方へのお願い---

できればオンラインかFAXでご注文いただけますと大変助かります。
聞き違い、書き損じも発生しません。
オンラインでのご注文ですと、注文状況や発送連絡がメールで自動的に届きます。より確実に確認していただけます。
また、オンラインでのご注文ですと、その時点でカード決済もご利用いただけて便利です。
オンラインでご注文いただけないものは、お電話でもご注文いただけません。



小西園ブログも日々更新しています。
http://www.konishien.com/diary



<ご請求書について>

いつ届くのか?請求書が入っていない、といったお問い合わせをたくさんいただきます。
申し訳ありません。
りんごやりんごジュースはご贈答用に使われることが多いので、
お届けした先でどのようにお使いになるか、
私どもでは判断ができませんもので、請求書を入れることは一切しておりません。
製品発送後に封書にて請求させていただきます。
よろしくお願いいたします。

<美味しく召し上がっていただくために>

「日持ちは何日ですか?」「りんごの美味しい保存方法は?」「自家用りんごは買えないの?」
よくあるご質問についてお答えしました。

http://www.konishien.com/page/10

 

シェアしてもらった投稿をシェア

アトリエwebの森さん ありがとうございます!

台風19号の被害も深刻ですが、嬉しいことがありました。

 

とても少ないので販売はしてしていないのすが、受粉樹としてほんの少しだけ陽光という品種のりんごを栽培しています。

先日、台風が来る前に、物流がストップしてしまう前に収穫して沖縄の友人に送ったのですが、今日、とっても嬉しい写真が届きました。

カフーちゃん。

なんてかわいいんだ!

台風の被害での落ち込みも吹っ飛ぶ天使だぜ!

ありがとう!カフーちゃん!

こんにちは

小西園の黒岩博之です。

過日の台風19号による被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。
徐々に被害の大きさが明らかになり、言葉も出ない状況です。

私どもも今回は甚大な被害を受けました。

令和1年度のご注文受付は今月中旬からを予定しておりましたが、現時点ではとても受付の体制が整いません。
受付の体制が整いましたら、改めてお知らせメールにて案内させていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
プレミアムに関しては今期は出せません。

多くの方からご心配をいただきありがたいのですが、大変恐縮ですがこの件でのお問い合わせはお問い合わせフォーム、メール、FAX含め、なるべく控えていただきたくお願いいたします。。

恐れ入りますが、ご理解賜りたくお願いいたします。

お客様 各位

 

お世話になっております。

令和1年10月からの消費増税につきまして、登園では以下の通りと対応いたします。

 

〇 りんごは食品につき、軽減税率対象となります。そのため、10月1日からの価格は据え置きといたします。ただし、飼育動物の飼料としての販売につきましては軽減税率対象とはなりませんので、10%の税率で請求させていた来ます。

 

〇送料につきましては、軽減税率対象ではございません。従来は8%の税率でしたが、10月1日出荷分からは税率を10%といたします。下記の表をご参照ください。

 

なお、私どもでは従来通り、送料込み商品のお試し送料込み価格のものがございますが、送料込みの場合は軽減税率対象となります。

それ以外は送料は別途ご負担いただいております。

 

よろしくお願いいたします。

 

もう何回目でしょう?

地域のお年寄りの長寿を祝う会が敬老の日に開催されて、教育委員として出席しました。

戦中戦後の激動の時代を生き抜き、今の平和な時代を築いてくれた先輩たちです。

中にはおかしいことを言っている人もいますが、それはご愛嬌。

いろんな話が聞けて、元気をもらってきました。

 

そうそう、数年前の開催の時は台風の被害があって、その翌日だったんです。私はすっかり気落ちしていたのですが、元気づけてもらったことがありました。

来年も皆様御揃いでお祝いできたらいいな。

順調ですよ。

このまま台風とかなければ、近年では最高です。

ご注文の受け付けは10月中旬を予定しております。

 

さて、昨日ですが、夜の10時前に愛犬と散歩に出ました。お月見は一昨日でしたが、昨日は満月。そして明るい。

携帯のカメラだからこんな感じですが、本当に明るくて道もはっきり見えました。街灯もない田舎あるあるです。

こんなところでも秋の始まりを感じます。

本日のサンふじ

はい。順調です。

今日は朝から薬剤を散布しました。朝の風がない時間帯に行います。

小西園は無農薬栽培はしておりません。果実で無農薬は現状では経済活動としては成り立たないのが現実です。いろいろな考え方がありますが、映画にもなった「奇跡」はファンタジーであることはプロが見たら完全にわかります。出版社と映画会社の力によって、本当にだらしがない園主さんに綺麗な服を着せてプロモーションした結果ですよ。15年かけて土に着目したって、普通の人は2カ月で分かることです(笑)。小西園は今のところ、減農薬です。必要な時に必要な分だけ使います。ただし、予防も含めて行っています。

 

さて、先日かねてから観たいと思っていた、

『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界

に行ってきました。

細田守さんの描くヒロインはみんな素敵ですね。

あの「おねがいしまーす」を体験できるようになっていました。

 

上田だったので真田の里です。上田城も見てきました。

この城は2回の戦でともに落ちなかったので、不落城として名を馳せています。中に真田神社があって、合格祈願のお守りが沢山。あ、そういえばうちにも受験生がいたので戴いてきました。

 

娘と犬の散歩したりしています。犬たちも運動しなきゃね。

 

中野西高校卒業30周年同窓会が開催されました。

なんだかね、行くのが億劫だったんですよ。でも幹司さんたちが頑張ってくれているし、顔だけでも出してみるかな?なんて気分で会場に行ってみました。

会場の階段を登っているときに懐かしい人たちから声を掛けられたり、逆に声を掛けたり。その瞬間から高校生に戻ったみたいな、楽しい楽しい時間の始まりです。ほとんどの人が卒業以来会っていなかった人たち。懐かしい。

酔って訳がわからなくなる前に集合写真

 

当時の先生たち。あのころは今の私たちの年齢より先生たち若かったんだな。当時大卒で初任として来ていた先生が縁あって今は同高校の校長になっていました。

 

おなじクラスだった友人たち。当時も仲がいいクラスでしたが、集まるとやっぱり楽しい!すごく楽しい!

 

部活が同じだった友人たち。吹奏楽でした。懐かしい!ほとんどの人が卒業以来の再会でした。

LINEグループ作ったから、部活の同窓会もやろうかね。

 

とにかく楽しくて、2次会から3次会のカラオケまで行きました。こんなに楽しくなるなんて、行く前のあの億劫だった気持ちはなんだったんだ。

 

次は50周年?そしたら69歳だ。その前にはやらないとね。みんなそれまで元気で!

当地では8月に成人式を行っています。教育委員として参加しました。

知っている子も近所の子もちらほら。成人おめでとう!

 

同じ日に甲子園から帰ってきた飯山高校の野球部員がなんと「甲子園の土」のお裾分けを持ってきてくれました。

これは間違いなく家宝級ですね。彼とは甲子園に行く前に、ずっと我慢している「人工的な甘いもの」を帰ってきたら好きなだけご馳走するよって約束していました。

で翌日。

JCの先輩がやっているフィオーレっていうジェラート屋さんに。お腹壊さない程度に食べたかな?

 

夜は浜松から友人が来て長野の仲間も呼んで楽しい時間を過ごしました。

食べ飲みながらも、おなじ勉強をしている仲間です。仕事の情報交換もたくさんできました。

MGとTOCを如何にして自社に反映させるか、いろんな事例を挙げながら楽しく勉強です。

夜中になっちゃったけど、善光寺を案内しました。もちろん本堂も院も坊も仲見世も全部閉まってますが、友人は喜んでくれました。

 

そして帰り道。こんなことってあるんですね。うちの近くの通称オリンピック道路。

びっくりしました。

 

公益社団法人中野青年会議所 50周年記念式典に参加しました。

ああ、懐かしい。JCソングとか綱領とか覚えてるもんですね。改めて「個人の自立性と社会の公共性が活き活きと調和する豊かな社会を築きあげよう」という部分に、青年でなくてもそれぞれの立場で確実に一歩でも半歩でも近づけるようにしなきゃね、JCやってた人間としての真価が問われるね、って思いながら帰ってきました。

祝賀会会場。テーブルにセッティングされたレインボーローズ。どうなってんだろう?

祝賀会の途中で退席してきました。それはそのあとの予定があったから。

その予定とは、「星空ウォーク」です!

夜の0時ピッタリに長野電鉄長野駅を出発して湯田中駅を目指します。その行程35km。

しかも家族4人で参加です。子供たちも大きくなって、高校3年生と1年生。息子はおそらく来春には進学のためこの場所を離れるでしょう。今のうちに4人でできること欲張ってやっていこう、って思っての参加です。

いつもは車で通る場所。歩いてみると発見が沢山あります。結構長い。この村山橋も歩くと長い長い。

夜とはいえ、蒸していて暑いですね。

須坂のチェックポイントでヤクルトをいただきました。美味しかった。

でもこの辺りから、膝の裏が悲鳴を上げ始めました。息子も同じ場所。妻は足の裏に豆ができて潰れそうです。元気なのは娘だけ。

小布施に入ったところ。判りずらいけど空が明るくなり始めました。完全にきつい。

申し込むコースを間違えたね。小布施までのフレンドリーコースに申し込んでいたらあと少し(20km)でゴール。だけど湯田中までのチャレンジコース(35km)で申し込んじゃったからね。

どうしよう、続けたいけど、もう無理だね。残念だけど、小布施までにしよう。フレンドリーコースのゴールまでは意地でも行こう!

そんなことを家族で話しながら、励ましあいながら歩きました。

4

ふーーーーっ。小布施着。

ここでいただいたキュウリの一本漬、すごくすごく美味しかったです。バナナも。

始発を待って帰りました。順番にシャワーをあびて、泥のように寝ました。

とてもいい経験になったと思います。家族の思い出も一つ増えたしね。

 

正直歩くだけなら楽勝だと思っていたのです。普段から犬の散歩という名目で6キロ以上歩いているし、沖縄マラソンも10kgの部に出ている。だからね。 ところが経過時間なのかな。3時間くらい続けているとね。痛くて痛くて。そんなこともわかりました。来年はどうしようかな?フレンドリーコースで再挑戦かな?

浜松から友人が遊びに来てくれました。

 

地元の観光名所ともなっているソラテラスに案内してみました。

雲海率64.3%ということらしいのですが、誰の日ごろの行いでしょうか?

雲の中。雨が降り、雷が鳴り響き、ロープウェイも動かなくなってしまいました。

あれぇ~?

佐野君、4時に出て7時半までに甲府に行きたいって言ってたけど、出ていくのが5時くらいになってしまいました。間に合わないだろうな。

来てくれてありがとう。

大阪に行ってきました。

昔、会社員をしていたころの上司が大阪にいるのですが、退社してからは会っていませんでした。風のうわさでその上司も退職してお父様の会社を継いだとか継がないとか…?会社の名前だけは記憶にあったので調べてみたら、なんと泊っているホテルから歩いて10分くらいの場所。これはもう行ってみるしかない!

そして突然訪ねてみたのです。会えた!

 

株式会社イデックスの社長井出口さん、営業を1から18くらいまで叩き込まれました。とてもとてもそりゃーもう厳しい人で、震えるくらい怖かったのですが、転勤になる3か月くらい前にある出来事があって、それから何か通じるものがありました。わずか3か月ですが井出口さんの仕事の流儀が理解できはじめたらスルスルとわたし自身の仕事も変わりました。わずか数日でそれを認めてくれたのもわかっていました。ただ感謝だったのですが、それをうまく伝えることができないままの別れでした。

会ってみて、開口一番「本当にありがとうございました。ばかな私を見捨てずに育てていただいて、どうしてもお礼が言いたかったのです」と自然に握手していました。

その日のうちにWEBでジュースを注文してくれました。ありがとうございます。

気が済んだ私は友人と待ち合わせ。道頓堀。 

タッチの差で講演を入り損ねました。

 

遊びに行っていたわけではないのですよ。しっかり2日間研修してきました。

 

 

そして、大阪から戻って翌日には息子と東京に。

 

2人で東京タワーに登ってみました。こんなことは滅多にないだろうから記念に。

 

な、な、なんと!

当園の「森のりんごすりおろしジュース」が南極へ行くことになりました!

第61次南極地域観測隊越冬隊 調理担当の 竪谷さん

電話と書類のやりとりはしていましたが、わざわざ当園まで奥様と一緒に来てくださいました。

 

任務期間1年4ヶ月分の食材を選択して集める段取りを行なっています。縁あって私どもの「森のりんごすりおろしジュース」も大量に持って行っていただけることになりました。りんごも持って行っていただけます。出発は11月だそうです。

なんてったって南極ですよ。南極

Go to the south pole !

この竪谷さん、西荻窪のじんからさんというこだわりの料理を堪能できる居酒屋さんの店主さんです。そしてなんと55次隊としてもすでに1度南極に行って来たことがあるそうです。

ーーーめざましテレビに出演された時の様子ーーー

南極での暮らしや、食材のこと、1年4ヶ月という長い期間の隊員の食を預かるということについて、とても興味深く楽しくお話しさせていただきました。

生もの、生鮮食品がとても貴重な空間なんだそうです。水耕栽培で僅かに野菜も栽培しているそうですが、全然足りないんですって。でも菌やウイルスが存在していない場所なので、工夫すれば日本とは比べ物にならないくらい食品を保たせることができるそうです。すごいな。

 

現在小西園では台湾への輸出準備をしています。来年の1月には私も売り子としてりんごとジュースを売りに行きます。手続きをして商談ができれば、輸出はできます。

でも南極ってところは、そうそう行ける場所ではないですからね。

張り切って準備します。

こんな縁に恵まれて、とても幸せです。

 

次に東京に行ったらじんからさんに顔出さなきゃ。楽しみです。