サンふじ 秀

小西園のりんごが 選ばれる理由

お歳暮ギフトを選ぶとき、こんな風に思っていませんか?いつものよくある「りんご」なんだろうね・・・?「りんご」なんてどれでも 同じだと思っていませんか?

そんな先様のイメージを思いっきり超えてみせます。

お歳暮の定番、鮭、ハム、お酒を越える お歳暮ギフトに 「小西園の蜜入りサンふじ」が 喜ばれています。

選ばれる3つの理由 その1 雪国で育った美味しいりんご
夏の気温は30度を超えますが、冬には日中の最高気温も氷点下という日もある寒冷地で育ったりんご。氷点下5度程度までの寒さなら りんごは凍ってしまうことはありません。 しかし種子を守るために必死に糖度を上げます。夏の暑さで果実が大きくなり、冬の寒さが糖度を上げます。外気温が氷点下から日光を受けて暖かくなる。その繰り返しで果実は鮮やかに色づきます。暖められた果実が氷点下の空気にさらされることで、実を引締め、糖度が上がり、蜜も入ります。同じ品種のりんごでも産地によって食味や触感が違うのは、そういった理由があります。
観光農園ではありません

小西園は素晴らしい景色や観光地に囲まれたリンゴ園ですが、申し訳ありませんがりんご狩りは受け付けておりません。冬から秋にかけ、剪定作業、栽培作業、収穫作業等、一年中何かしらの作業をしておりますが、その全てを我々熟練したスタッフで行っており、観光のお客様を受け入れる余裕がございません。りんご狩りのお問い合わせをいただくこともありますが、大変恐れ入りますが、素人の方に園地に入られたくないという気概でプロの仕事をしており、通販でお送りするお客様に最高品質の美味しさという感動をお届けすることを目的にしております。
機械で選別をしていません
小西園が機械で仕分けをしていません。すべての過程で訓練を積んだスタッフが手作業で行っています。人の目で見て、雪降る寒い作業場でも 必ず素手で果皮表面の感触を確かめ、 持つことで重さを感じ、 おいしいと判断できるものだけを 出荷しています。


凍る直前まで 樹上で完熟させた 雪国りんご

凍る直前まで 樹上で完熟させた 雪国りんご 氷点下5度程度までの寒さなら りんごは凍ってしまうことはありません。 しかし種子を守るために必死に糖度を上げます。

こんなに素晴らしい景色にある リンゴ園ですが、申し訳ありませんが りんご狩りを受け付けておりません。

こんなに素晴らしい景色にある リンゴ園ですが、申し訳ありませんが りんご狩りを受け付けておりません。

すべての過程で訓練を積んだスタッフが手作業で行っています。

人の目で見て、雪降る寒い作業場でも 必ず素手で果皮表面の感触を確かめ、 持つことで重さを感じ、 おいしいと判断できるものだけを 出荷しています。

「こんな美味しいりんごが あるの!?」驚きと感動、 喜んでくれる笑顔が目に浮かびます。

高級フルーツ 専門店を超える最高品質 クオリティーが 生産者直売価格! 蜜、味、香り 最高品質です! 2月まで美味しく 長持ち!!

りんごは食物繊維たっぷり、リンゴポリフェノール ペクチンには血液さらさら効果があると 言われています。 相手のことを気遣う心がこもったギフトです。

 

自社園栽培品のため数量に限りがあります。 11月15日までにお申し込みの方には オリジナルハンドタオルプレゼント!

こんなに早くに予約しても大丈夫? はい!11月30日までキャンセルOKです!

 

サンふじの蜜について【必ずお読みください】

今期のりんごについて

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3


11月15日までにお申し込みの方にはオリジナルハンドタオルプレゼント


「日持ちは何日ですか?」「りんごの美味しい保存方法は?」「自家用りんごは買えないの?」
よくあるご質問についてお答えしました。