りんごの果実と花が同時に

今年は特に暑い日が続きましたが、日ごとに秋の気配を感じています。

この時期になると例年では地元の神社の秋祭りがあるのですが、今年はコロナウイルス感染予防対策で中止。私が知る限りでは初めてのことです。

 

さて、りんごの生育ですが今年は現時点ではとても良い状態に育っています。

梅雨前と梅雨明け後に降雨が極端に少ないことと、梅雨時期はずっと降っていたという極端な環境です。

それでも毎年の課題を確実にクリアしているので近年では一番良い状態になっていますよ。

このまま台風がなければ、そして秋に順調に冷え込んでくれたら、とてもよい状態に仕上がる予定です。

 

そして妻が珍しいものを見つけました。

秋なのに、りんごがこんなに大きくなっているのに、りんごの花が咲きました。

なんで・・・?

 

一説にはりんごも生物ですので絶滅開扉のために一定の割合で季節外れの行動をとる枝を発生させるとか。天変地異とか、異常気象に対応できるようにしているのでしょうか?

それとも近年の加速的な温暖化と極端な気候変化の影響でしょうか?

なんにしても珍しい花であることは間違いないのです。