店長日記

535

やってしまった、

発送完了メール、今日はすごい数。

今の今までやっていたら入力が日付をまたいでしまいました。

 

○○様

この度は、ご注文いただき誠にありがとうございます。
本日、下記のご注文について商品の発送が完了致しました。
お手元に到着するまで今しばらくお待ちください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 受注番号:*****
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ ご注文の商品

・お届け先:ご注文者住所にお届け

・・・で始まるメール

 

本日ってさ、日付またぐ前だよね。

13日に発送したのに、14日になってから「本日」って言ってるんだもん。

対象の方、すみませんでした。

全力で出荷作業を行っております。

 

 

これ、全部うちのリンゴ。

ヤマトさんには毎日数回荷受けに来てもらっています。もう同志です。

 

やっと日中にブログを更新できるくらいの余裕ができました。

このころになると、

「注文したが届かない、受け付けてもらっている?」

「FAX届いてる?」

というお問い合わせがとても増えてきます。

お待たせしてしまっており、恐縮なのですが、ご注文受け付け順に発送を行っております。

 

また、「請求書が入っていない」というお問合せも多いです。

はい、入れていません。理由があって入れていません。

 

全力で発送しております。

 

さて、ご注文はまだ受付できます。

お歳暮も十分間に合いますよ!

 

 

 

本当にちょっと戸惑っています。

ITに疎い方もいらっしゃることは分かっていますが、一般的なことです。

 

本日はある方がたいへんご立腹な様子で電話をかけてきました。

「ちょっとよろしいか」から始まって、一方的に話し始める。しかも怒っている。

ご注文いただいているのだが、すべて自分あてに届くようにメールが来ている。どういうことか!確認しろ! というご主張です。

はい。そのようにご注文いただいています。どこに発送してほしいのでしょう?そのような情報は一つもこちらには来ておりません。お客様がご注文なさった通りに自動配信の仮メールも、受注確認メールも送信されています。

という内容でお答えしましたが、声を荒げ、「だったら見てみろ、おかしいだろ」

 

正直申し上げて、一年で最も忙しい時期です。30分もそのようなことに丁寧に対応する時間も気力もありません。

もうね、やりきれなくて「大きな声出してもだめですよ。こちらも大きな声出しましょうか?」

「じゃ、誤ればいいんだろーーーっ!!!」と怒鳴る。

確かにお届け先を入力したとご主張なさっているのですが、それがないのです。

じゃ、直せ。と主張しているのですが、全く情報が来ていないのです。直しようもないのです。

 

そのうち、インターネット通販というものは…。IDとパスワードはあくまでお客様のものでこちらで設定できることではないと伝えても理解してもらえません。いいからやれ、という態度です。

よろしいでしょうか、一般的にIDとパスワードはお客様個人のものであって、こちらでは管理しておりません。だって、こっちでそれがわかっちゃったら、お客様に成りすまして大量の品を送りつけて、多額の請求をすることだってできちゃうわけです。そんな注文してないとご主張しても、そういう注文データが残っていることになるわけです。それが成りすましです。そういうことを防止するために、IDとパスワードはお客様ご自身で大切に扱っていただくものなのです。

ここまで説明しましたが、無駄でした。

オンライン通販が難しい方は、オンライン通販をしないほうがいいと思います。

別の方法があるのですから。そして、自動返信というシステムについての知識も持っていただけると助かります。

 

結局はお届け先4件をFAXで送信してもらうようにお願いして電話を切ったのですが、もうゲッソリです。

はじめからFAXで注文してほしいのです。

大変お待たせいたしました。

本日より発送を開始しました。

早い方は9月からご注文をいただいておりました。

ご注文受付順に、精いっぱいのスピードで行っています。

作業場の外に仮設の屋根をこの期間だけつけ、大きくします。

ご注文受け付け順にどんどん荷造りして、こんな感じで積んでいきます。

一日に数回、場合によっては5・6回、荷物を上げに運送業者さんが来てくれます。

10年前より一日に発送する量が何倍にもなっているので、置いておくスペースも困るくらいです。

それだけお客様に選んでいただいていることですね。そしてスタッフさんの能力も格段と上がっています。そのシステムが毎年構築されていきます。それがとても嬉しいのです。

蜜入りサンふじの予約受付再開します!
http://www.konishien.com/product-list/1


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
贈答用サンふじりんごなら「小西園」!
創業60余年の実績。鮮やかな美味しさにこだわった
サンふじ専門園ならではの味と香りと蜜で、最高のギフトを御届け!
http://www.konishien.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


こんにちは
サンふじ専門農園小西園の黒岩博之です。
本日、ようやく収穫がすべて完了いたしました。
志賀高原の山々は白く化粧をし、いよいよ冬本番を迎えようとしています。

11月27日に先行予約受付を行ったところ、先行予約受付分の上限になんと16時間ほどで達してしまいました。
状況把握並びに出荷可能数量の見込みがたつまで受付業務を停止しておりましたが、収穫が完了しある程度の発送可能数量が見えてきました。
大変お待たせしてしまいましたが本日よりご注文受付を再開致します。


30年度も皆様にご満足いただけるりんごをお届けするために、スタッフ一同全力で励んでおります。

 

☆───30年度サンふじ予約受付開始のご案内────☆

 

サンふじ専門農園が生産する蜜入りサンふじ
☆☆☆ オンラインで受付け再開します ☆☆☆

小西園では市場やスーパーマーケット等にサンふじが並んでも収穫しません。
寒さで凍りついてしまうギリギリ直前まで樹上で完熟させてから収穫します。
今がまさに収穫適期。スタッフ総出で収穫作業だけをしています。

毎年多くのお客様にご利用いただき、
お歳暮ギフトとしても大変人気がある小西園のサンふじ。
今期は台風の影響があり、下記のような状況です。

今期のりんごについて 必ずお読みください

過日の台風21号及び25号で被害がありました。
落果は当然使い物になりませんが、落果していない果実も傷や枝スレが多くなっています。

〇本年度の「特秀」及び「秀」には程度が軽い枝スレ、サビ、も多少入る場合があります。
〇私どもの商品には「自家用」といういわゆる訳あり品がありますが、そういったものではなく、軽微な枝スレや程度が軽いサビです。
〇商品発送の際、今期の状況の説明もお入れします。

ご贈答等のご利用で、見た目にそのようなりんごではご都合が悪いという方におかれましては、大変申し訳ありませんが今期はご注文を見合わせていただきますようお願い致します。
当園の都合にてお客様にご迷惑をお掛けしますことは大変申し訳なく思っております。ご理解、ご容赦いただきますようお願い致します。


上記内容での販売となりますが、積雪にも負けず完熟した最高のりんごをお届けします。

本日からご注文受付を再開します。
ご注文受け付け順に発送を行います。
大変恐縮ですが、これよりご注文ですとお届けは12月中旬頃になろうかと思います。
受け付けは数量限定です。ぜひご賞味くださいませ!

《ご注文受付中!!!》サンふじ専門農園のサンふじ

サンふじ特秀
http://www.konishien.com/product-list/7

サンふじ秀
http://www.konishien.com/product-list/8

お得用小玉サンふじ
http://www.konishien.com/product/44


サンふじ専門農園小西園が自信をもってオススメする
りんごの王様「蜜入りサンふじ」

早穫りはせずに、しっかりと樹上で完熟させてから収穫するという、
ただ美味しいりんごづくりだけに拘った品質です。
お歳暮ギフトにももちろん対応。
お熨斗紙を指定いただければ内熨斗が入ります。


《大人気!!!》小西園のぐんま名月

ぐんま名月
http://www.konishien.com/product-list/3

ジューシーですっきりとした甘さが特徴のぐんま名月。
近年はお問い合わせも非常に多く、大人気のりんごです。
それほど多くはないので、あっという間に完売になると思います。
お早めにご注文下さい。


《お得!!!》わけあり自家用品
http://www.konishien.com/product-group/4

ほんの少しですが、傷があるわけあり自家用品もご用意できました。
傷ものですので、贈答には不向きです。お届けはご注文主様宛のみでお願いしております。
おひとり様2点まで。お早めにお召し上がりください。

 

発送までは少々お時間をいただきますが、
どうかご賞味いただきたいと思います。


お知らせメール読者の皆様のご注文を心からお待ちしております。

数量に限りがあります。
お早目にご注文いただきたくお願いいたします。


「プレミアムサンふじ」は今期は台風の影響があり販売できません。お問い合わせいただきましても販売できませんのでご了承ください。

今年もおいしいりんごで皆様を幸せにするべく、スタッフ一同頑張っています。
どうかよろしくお願いいたします。


小西園ブログも日々更新しています。
http://www.konishien.com/diary

 

<ご請求書について>

いつ届くのか?請求書が入っていない、といったお問い合わせをたくさんいただきます。
申し訳ありません。
りんごやりんごジュースはご贈答用に使われることが多いので、
お届けした先でどのようにお使いになるか、
私どもでは判断ができませんもので、請求書を入れることは一切しておりません。
製品発送後に封書にて請求させていただきます。
よろしくお願いいたします。

<美味しく召し上がっていただくために>

「日持ちは何日ですか?」「りんごの美味しい保存方法は?」「自家用りんごは買えないの?」
よくあるご質問についてお答えしました。

http://www.konishien.com/page/10

 


*************************************
[ サンふじ専門農園 小西園 ]

園主 黒岩博之

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏4539

CONTACT : https://www.konishien.com/contact
FAX  : 0269-33-2710
URL : http://www.konishien.com/
*************************************

暖かな晩秋です。

志賀高原もやっと高いところが白くなりました。

まだまだです。

地元のスキー場関係の産業が心配です。人工雪を降らせようにも、寒くないので水をまいても雨になるだけ。凍りません。

順調な冷え込みを期待しています。

りんごの収穫ももう一息。スタッフみんなで頑張っています!

 

おまけその1

高校生の息子が台湾に修学旅行に行ってきました。

たくさんお土産を持って帰ってきましたが、これが父セットらしいです。

袋がかわいい!

 

 

おまけその2

母のらくらくスマホがとても調子が悪くなってしまったので、新しいらくらくスマホに機種変更しました。

今のらくらくスマホは、なんとアンドロイド7.1で動いています。

プレイストアからアプリケーションをダウンロードだってできちゃいます。Googleアカウントを作ってあげました。そしてすべての設定をしてから渡しました。

親孝行しないとね。親父の分までさ。

お世話になります。

たくさんのお問い合わせやご注文を頂戴しております。大変ありがたいことです。

ただ、ひとつ困ったことが発生しております。

結構な頻度で、メールが届かないということが発生しております。

その原因は

①登録いただいたアドレスに誤りがある

②お客様のメールの受信設定

の2点のみです。

お問い合わせに関してはこちらから返信しなければならず、その際メールが返ってきてしまうと、お電話する必要に迫られます。その場合は電話番号を調べなければならず、電話してもつながらない場合が多いです。

現在私どもにとっては一分一秒が惜しいくらい忙しい時期です。このようなことに時間を取られてしまうはとてもつらいことです。

もちろん、お客様の中にはITに不慣れな方もいらっしゃることも理解はしておりますが、本来メールで済む案件にこのように時間を取られてはこちらも大変戸惑っております。

 

たとえば、数日前にFAXで注文した。FAX番号は分からない。

その注文に関して、お支払いについての確認が問い合わせフォームからいただいた。名前しかわからない。

返信したら届かない。この場合は大手携帯キャリアメールでした。おそらくPCからのメールをすべて拒否という設定ですね。

さて、名前しかわからないものはどうするか。

毎日何百と来ているFAXの御注文書の中から探し出すことからスタートです。

今はそんなことしている時間がとても惜しいのです。

 

どうかご理解いただきたくお願いいたします。

メール受信設定、見直しができない方は、使えるアドレスをご利用ください。

キンキンに冷えてます。

っていうか、果皮表面は凍っています。

 

でも大丈夫。その冷気がリンゴをシャキシャキに引き締めてくれます。

種を守ろうと凍りつくのを防ぐため一生懸命に糖度を上げます。

待ってた寒さです。

スタッフ全員で収穫作業頑張っています。

懐かしい友人が7か月の子供さんと奥さんをを連れて訪ねてきてくれました。

かわいい!すごくかわいい!

寝ちゃいました。

いいな。こんな写真が撮れるなんて、幸せです。

私たちが子供のころはクラス替えが一度もなくて、彼とは小中9年間同じクラス。そして中高6年間は同じクラブでした。高校を卒業し、同時期に東京に進学、練馬と巣鴨と比較的近くに住んでいたので、ずっと一緒に育ったように思います。 

友人の実家まで送ると、友人の妹さんの生まれて退院したての赤ちゃんにも会えました。

寝てましたが、抱っこさせてもらっちゃった。

この子は、今日現在まだ名前がついていません。かわいい!

 

そして、夕方には息子が保育園でお世話になっていた時の担任の先生がりんごのご注文に来て下さったのですが、フー太君を連れてきてくれました。

私は激しく威嚇され、触ろうとしたらすごく怒られました。

 

そんなこんなで、とっても素晴らしい日になりました。

 

明日から収穫始める予定です。

祝・初霜!

 

初霜が降りました! 順調に冷え込んでいます。

嬉しい!

収穫直前、全ての準備を整えて、園地に待機していたトラックも

いい感じです!

 

いよいよ収穫ですね。

エントリーしました。

2月17日、おきなわで最高の気分を楽しみたいと思います。

 

教訓

その時は突然くるのだ

そして大抵はタイミングが悪い

そのとき困らないように最大限の対策を日ごろから行うべきである

 

昨日のこと、何気ない土曜日。一日事務仕事集中DAY。

事務所のストーブをつけて、PCを起動、午前中は資料整理、前年度の状況確認等、快調に仕事を進めていました。

アイチューンのアップデートが始まったので、ちょうど昼休みという時間だっため、再起動。そのまま昼食を食べて午後一で事務所に戻ると、

あれ?起動してないぞ?

ここのまま固まっています。

???

何もできない。

そんな時はとりあえず「Ctrl+Alt+Delete」

お、タスクマネージャーは起動するぞ!

でもそのまま。

二進も三進もいかないので、べつのPCで調べてから、祈る思いで電源ボタン長押しで落としてセーフモードで立ち上げ。

なんとかセーフモードでは立ち上がったので、復元しようとしても復元ポイントがない!

シャットダウンしようとしたら、Windowsアップデートが始まりました。

そして4時間経過

この辺でやばいと感じ始めます。というより、午後全然仕事ができてない。スケジュール的にも厳しいぞ?今夜は徹夜を覚悟したのがこのあたり。

やっぱり別のPCで調べて、どうやらアップデートできない状態で止まっているらしい。祈る思いで電源ボタン。

あ!つかえた!起動して普通に使える?って時間が10分くらい。

しかし弊社で使っているメインのシステムが起動しない。毎回オンラインでマスタ更新するのだけれど、それができないから、システムそのものが動かない!

こ、これは、マシンの故障か?Windowsの何かか?それともシステムか?

完全に焦り始めました。なぜなら、今は繁忙期。システムが使えないと何もできない!

バックアップを取っていなかったのです。これは致命傷です。完全に青くなりました。

そうこうしているうちに、どんどん挙動がおかしくなって、ついに

・・・(-_-;)

再起動しても、

 

この時点では完全にテンパっていました。なんとかデータだけでも救えないか?

セーフモードで外付けハードディスクにデータを避難させ始める。一番肝心なシステムのデータがどこに格納されているのか解らない。セーフモードでシステムが起動できたらバックアップできるのに…。オンラインでつながらないと起動できないシステムだし。

さあ、文化の日。夜。困った。明日も日曜日。

意を決して、すがる思いでシステム屋さんの担当さんの携帯に電話。もう、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

電話口で、どうしました?はい、それはたいへん、これ以上PCいじらないで、等々。すぐ近くに赤ちゃんがいるみたいです。

子供寝かしつけてから行きます。って・・・。救世主だよ。

そして夜遅くに来てくれました。

一番肝心なデータはなんとか避難できました。PCはもう諦めます。

システムの引っ越しは本部が動く月曜日にならないとできないけど、そのほかにできることはやってくれました。

たまたまあったノートPCに今まで使っていたモニタとキーボードつけてなんとか仕事できるように月曜日中にはなるようです。

今日明日は全然仕事にならないからスケジュール的にはたいへんだけど、そんなことよりデータが無事で本当に良かった。

こまめにバックアップを取る癖をつけないといけませんね。

担当者さんが今できることを一通りやってくれて、帰っていきました。

もう、本当にホッとして…。

セーフモードで写真や書類のデータもバックアップ。

一安心です。

そして、今日になってからは朝から当面メインで使うノートPCにメールアカウントを入れて、月曜朝からのお客様対応はできるようにしました。そしてそのPCでこんなブログを書いているわけです。

この土日は貴重だったのですが、別の意味で貴重な経験をしました。

担当の小林君、本当にありがとう。自分が営業かけて導入してくださったお客様のことは他人ごとではないって言ってくれました。その姿勢にも教えられました。本当にありがとう!

今年の春苗を植えて10月14日に掘り起こしたサツマイモ。

こんなに大きいものがたくさん!

初めてにしては大量でした。

Google先生に聞いたら、2週間くらい置いたら美味しくなるってことで…。

 

ヤキイモをするために計画的に昨日今年最後の枝炊きをしました。もちろん目的は熾。

大事に熾にして、本日「小西園ヤキイモ大会(身内のみ)」開催しました。

休憩のお茶の時間にみんなで食べました。

自分で作ったイモが、とっても美味しいヤキイモになって嬉しかったです。

仕事が終わってからもまだ熾は使えそうだったので、妻が家族の分を焼いてくれました。美味しかった!

 

おまけ1

講師デビューしました。

受講者さんのアンケートでは概ね満足していただけたようで安心しました。

 

おまけ2

MacBookを手に入れて、憧れのスタバでMac初体験。いや、本当に仕事してます。

今まではiPadでやっていた作業ですが、MacBookだととっても楽チン。とっても強力な武器です(笑)

蜜入りサンふじの予約受付開始します!
http://www.konishien.com/product-list/1


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
贈答用サンふじりんごなら「小西園」!
創業60余年の実績。鮮やかな美味しさにこだわった
サンふじ専門園ならではの味と香りと蜜で、最高のギフトを御届け!
http://www.konishien.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


こんにちは
サンふじ専門農園小西園の黒岩博之です。
志賀高原では初雪もあり、晩秋の匂いがしています。
紅葉はどんどん深まり、秋の信州は最高です。

私どもでは現在《葉摘み》という作業をしております。
果実は光が当たることで赤く色が入りますが、葉が果実にあたっていると光が届かずに色が乗りません。
そこで、果実にあたっている葉を摘みとっていく作業です。

30年度も皆様にご満足いただけるりんごをお届けするために、スタッフ一同全力で励んでおります。

 

☆───30年度サンふじ予約受付開始のご案内────☆

 

サンふじ専門農園が生産する蜜入りサンふじ
☆☆☆ オンラインで先行予約受付けします ☆☆☆

小西園では市場やスーパーマーケット等にサンふじが並んでも収穫しません。
寒さで凍りついてしまうギリギリ直前まで樹上で完熟させてから収穫します。
今のとこ11月中旬から収穫を行う予定ですが、気候を読みながらの判断をします。

過日の台風21号及び25号ではたくさんのお客様からご心配もいただきました。私どものりんごを待って下さっている方が多くとてもありがたく感じております。
残念なことに私どもも被害を受けました。昨年度同様に、見た目に若干難があるものが多くなってしまっております。
ただ、ここ数日の朝晩の涼しさは、リンゴ栽培にとってはよい環境です。
まだ収穫までひと月程ありますが、今年もおいしいサンふじが御届けできる見込みです。

毎年多くのお客様にご利用いただき、
お歳暮ギフトとしても大変人気がある小西園のサンふじ。
発送は12月からとなりますが、オンラインでは特別に本日より先行予約受付を開始します。

本日から特別予約受付を開始します。
特別予約受け付けは数量限定です。ぜひご賞味くださいませ!

《先行予約受付中!!!》サンふじ専門農園のサンふじ

サンふじ特秀
http://www.konishien.com/product-list/7

サンふじ秀
http://www.konishien.com/product-list/8

お得用小玉サンふじ
http://www.konishien.com/product/44


サンふじ専門農園小西園が自信をもってオススメする
りんごの王様「蜜入りサンふじ」

早穫りはせずに、しっかりと樹上で完熟させてから収穫するという、
ただ美味しいりんごづくりだけに拘った品質です。

発送までは少々お時間をいただきますが、
どうかご賞味いただきたいと思います。

お歳暮ギフトにももちろん対応。
お熨斗紙を指定いただければ内熨斗が入ります。

お知らせメール読者の皆様のご注文を心からお待ちしております。

『先行予約受付』は数量に限りがあります。
お早目にご注文いただきたくお願いいたします。

人気がある「ぐんま名月」はもう少々お待ちください。準備が整い次第オンラインで先行予約受付を開始します。その際はまたご案内いたします。ただ、私どもも「ぐんま名月」は生産が少ないので、文字通りあっという間に完売見込みで受付終了になると思います。ごめんなさい。

「プレミアムサンふじ」は今期は台風の影響で現時点では販売は難しいと考えています。
また「自家用」に関しましては、収穫終了(11月末)まで発送可能数量が見込めません。

収穫終了後、発送可能数量が確定してから受付開始になろうかと思います。
「プレミアムサンふじ」と「自家用」につきましては、受付開始はそれぞれお知らせメールにてご案内させていただきます。

本当に心苦しいのですが、りんごは農産物でありまして、毎年収穫してみるまではっきりしたことを申し上げることができないのです。
申し訳ありません。
今年もよいりんごを生産できるよう、スタッフ一同励んでおります。
どうかよろしくお願いいたします。


小西園ブログも日々更新しています。
http://www.konishien.com/diary

 

<ご請求書について>

いつ届くのか?請求書が入っていない、といったお問い合わせをたくさんいただきます。
申し訳ありません。
りんごやりんごジュースはご贈答用に使われることが多いので、
お届けした先でどのようにお使いになるか、
私どもでは判断ができませんもので、請求書を入れることは一切しておりません。
製品発送後に封書にて請求させていただきます。
よろしくお願いいたします。

<美味しく召し上がっていただくために>

「日持ちは何日ですか?」「りんごの美味しい保存方法は?」「自家用りんごは買えないの?」
よくあるご質問についてお答えしました。

http://www.konishien.com/page/10

志賀高原の入口、上林温泉にある志賀高原ロマン美術館

8月から9月にかけて館長と学芸員さんが退任されて、それぞれ新しい方が就任されました。

昨日はその館長と学芸員さんの歓送迎会がロマン美術館に併設されているレストランで行われました。

 

退任された艦長。館長は街の教育長が兼務です。教育長を退任されて、新任の教育長が館長に就任しました。

 

8月まで7年に渡りお勤めいただいた学芸員さん。現在はずっとずっとスケールが大きい、長野県信濃美術館の学芸員さんに大出世しています。いや、実は凄い人だった…。

 

こちらは地元のテレビラジオ局のレポーターの塩入美雪さん。ロマン美術館友の会の会員さんなんだって。いつもラジオで聴いている声と会話するのって不思議。

ほかにも友の会会長で1956年コルチナ・ダンペッツオオリンピックのアルペンスキー代表経験以来、スキーの世界では権威ともいわれる杉山進先生にもお目にかかれたし、教育委員としては私の前々任者である佐藤先輩にもお目にかかれました。ご挨拶させていただく中で、地域の文化や歴史は当にこの方々が築き上げてきたことを実感した、とても有意義な時間を過ごさせてもらえました。

地元の議員さんとも深い話が出来たしね。

 

おまけ

老眼対策です。大きな画面のスマホにしました。


iPhoneXmax

少々値も張ったので、大事に長く使います。

腰を傷めてから運動不足になって、体重がすごいことになりました。

いわゆる糖質制限ダイエットに挑戦しています。

こんな食事ばっかり。

本当に糖質を大幅に制限しています。

炭水化物が大好物なのでとてもしんどいです。

4日目に急に一日で1キロ以上落ちました。今後どうなっていくことやら。

でも、でもね、甘いものがどうしても恋しいのです。

そんなときの味方が、こんなもの。

食後に食べると満足感が断然高くなります。

 

糖質制限って、他のものは好きなだけ食べてもいいからもしかしたら他のダイエットより続くかも?ただし、ジムで1キロ走っただけでヘトヘトになりました。

今年は台風の当り年でしょうか?

あまり当たってほしいものではないです。

さて、気になる25号です。

どうなることやら。

現時点で沖縄は暴風でしょうか?沖縄には友人が沢山の居るのです。

24号も大変でしたよね。浜松にも友達が沢山。

どうか皆さま、お怪我などなさいませんように。

 

浜松の友人の結婚式に御呼ばれして行ってきました。

高橋門人(たかはしもんど)くん

山田千代(やまだちより)さん

本当に素敵なお似合いの2人。ずっと幸せにしていてほしいですね。

一緒におきなわマラソンでたり、ゴルフしたりする仲間です。普段は別々の場所でそれぞれの仕事をしていますが、勉強会を通じて仲良くなった大事な仲間たち。高橋君の会社の社長含めてみんな仲良くさせてもらっています。冬にはうちに遊びに来たりもしてるしね。

 

さて、タイトルの「もんどせれくしょん」です。

こちらはその結婚式の受付で渡された当日の案内。三つ折りで中は座席表になっていました。

開いたところに二人の挨拶

裏表紙は披露宴でのメニューでした。

 

お気づきでしょうか?

なんと・・・っ!

当園の森のりんごすりおろしジュースを使ってくれていたのです。

新郎のおすすめとしてアナウンスでも紹介してくれていました!

はい。新郎の名前は高橋門人(もんど)くん

つまり

もんどせれくしょん

というわけです。

いやー、全然知らなかった。いつの間に手配してくれていたんだろう?

嬉しかったよーーーっ!

もんちゃん ちよりさん

本当におめでとう! いつまでも仲良く、信州にも遊びに来てね。

浜松に行く途中、名古屋の先輩のところに寄ってみようと思い立って、連絡してから行ってみました。

札幌時代、公私にわたりずっと面倒を見てもらっていた先輩と奥様。

奥様にはもう10数年ぶりです。

なつかしい!

そして昔を思い出してちょっと遊んできました。

楽しかったな。