店長日記

494

リンゴは光が当たることで色が入ります。

キレイなリンゴにする為にも果実にたっぷりと光を当ててあげます。もちろん光は果実をより美味しく仕上げるの為に絶対的な条件です。

そこで、収穫まであと2ヶ月を切った今頃からは、葉摘という作業をして行います。

果実に触れている葉を摘み取るわけです。

  ⬇️

 

 

  ⬇️

 

 

  ⬇️

 

頑張っています!

運動会がありました。小西園にとって大切な仲間で強力なスタッフさんの子どもさんたちを応援に行ってきました。

もう家族のような気持ちでいます。

 

さて、昨日は敬老の日でしたね。地区の長寿を祝う会に出席しました。

地域の大先輩のご長寿を地域の子どもたちが歌とダンスで元気にお祝いしてくれています。

そして私は、大先輩方から知恵と元気を頂いてきました。ありがたいですね。改なしてご長寿おめでとうございます。

 

 

おまけ

敬老の日なので母へのプレゼントの意味も含めて、おでん作りました。

やっぱりおでんも一度にたくさん作ると美味しいですね。

新しい武器を手に入れました。

憧れのMacBookProです。

パワーポイントを使う必要に迫られて、これまで使っていたWindowsのノートも気がつけば数世代前のものになっていました。どうぜパワポを買うなら、憧れのMacBookにしようと決断しました。

一番嬉しいのはバッテリーの保ちがすごく良いことですね。一般的な研修やセミナー、会議などはバッテリーの心配をしなくてもほぼ平気でしょう。これまで使っていたWindowsのマシンよりずっと小さく軽くなりました。持ち運びもずっと楽になるし、バッテリーの保ちが良いので新幹線等の移動時にも活躍してくれると思います。性能的には私にはオーバースペックかもしれません。使いこなせるようになりたいですね。

スタバでかっこ良く開きたい、そんなミーハーな私です。

とはいえ、私にとっては初めてのMacOS。チンプンカンプン。息子は高校生になった時からMacBook使いなので、教えてもらいながら覚えます。

果実の台風21号で被災されました方、また、北海道の地震で被災されました方には心からお見舞い申し上げます。

私どもも台風21号の被害はありました。

大きな王林の樹ですが、幹が根本から避けて倒れてしまいました。もちろん他にも数本。落果も相当ありますし、落果していない果実も傷が非常に多くなりました。

残念ではあります。

自分たちでどうすることもできないことです。これが、あの時ああしていたらこんな被害はなかった、とか、

技術的に満たないからこういう結果になった、ということであれば後悔に打ちひしがれるでしょうが、私どもとしてはできることは全てやっているので、そういう意味では後悔することはありません。むしろ、今年は異常な干ばつでしたが、灌水を徹底的に実施していたことで落果を少なくすることができたのも事実です。気持ち的には堂々としています。残念だけどすがすがしい!なんじゃ?

さて、妻の実家は札幌です。今回の地震では電機が使えなくなって情報が入らないことになりました。現在は復旧しているのですが、多くの被災された方、時間はかかるかもしれませんが、なるべく早く穏やかな日々を取り戻せますように祈っております。

 

さて、おまけ

事務所の写真を送って、と言われて撮ったのがこれ。

狭いし乱雑ですが、住めば都です。

非常に強い勢力のまま台風が接近してきます。私どもにとって、春の速さと台風はとても怖いものです。

数日前から何度も何度も気象庁の台風情報を見ています。

最新の情報がこちら

北信州も風が強くなってきました。

どうか被害が少なく済みますように。全国で被害が少なく済みますように。

 

当園から車で10分+徒歩分の場所にある、地獄谷野猿公苑

そうです。あの温泉に入る猿で有名な場所です。先日ちょっと用があって行ってきました。

子ザルたちが元気いっぱいに遊んでいて、とっても可愛いのです。友達同士で遊んだり、お母さんに甘えたり。兄や姉は弟妹の面倒をみたりしています。サルにはサルの社会があるんですね。当地にお越しの際は是非立ち寄っていただきたい場所です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

講師デビューします。

大丈夫だろうか…。

この出来立てのチラシを妻に見せたら、「えらいこっちゃっ!」と言われました…。自分自身そう思わないこともないのですが。

 

昨日、長野市内で住太陽氏のセミナーを受講しました。

住氏はSEOの第一人者。本当にすごい知識量と、とてもわかりやすい講演力。予備校の講師もできるのではないかと思うくらい「教える」のが上手でした。そして感じたことは、ヤバイってこと。勉強します。

 

おまけその1

今朝の息子。この夏最高コーデだそうです。

これは…囚人ルックだね。

 

 

おまけその2

教育委員会+町長の教育長退任の記念写真を事務方からもらいました。これは奇跡の一枚です。左が私。私はこんなにキリッとしてはいないのですが、内面がにじみ出たか?こんな真面目な顔は初めて見ました。じつの姉に見せたら、「博之、やればできるじゃん」と言われました。

病害虫防除で最小限の薬剤散布を行っていますが、その際に使うスピードスプレーヤーという機械です。

乗用でタンクに作った薬剤を後方の噴霧口から出し、同時に圧倒的な風量で薬剤を効率的に散布するものです。

さて、この写真、お気づきでしょうか?

いや、本当に焦りました…(-_-;)

段になっている畑で運転中にある部分が故障して、停止できずに前輪の右だけ落ちてエンジンが止まりました。故障したのはクラッチのシリンダー。クラッチペダルを踏んでもクラッチが切れない!かっちり繋がっていて、ギアが抜けない!エンジンにパワーがあるのでブレーキ踏んでも止まらない!スピードが出ているわけではないのですが、段から落ちたら…と考えるとゾッとします。後から冷静になると、エンジンを切ったらよかったのですが、その時は焦ってしまいました。

 

いつもお世話になっている農機具屋さん。仕事が早くて誠実。既に修理完了。整備もね。いつもありがとうございます!

 

 

おまけ

夏の間何回もBBQをしますが、焼き鳥をするためにちょうどいい道具を妻が見つけてきて使いました。串の長さでこの道具の長さも調節できるのです。これは便利!

台風が猛威を振るっています。被害が最少であることを願うばかりです。

 

私どもにとって気がかりなのは20号。5日間の拡大予想はこんな感じ。

微妙ですね。なるべく遠くに行ってもらいたい。そうです。この時期からは台風は怖いです。

 

と気をもんでいても仕方ないですね。できることはやっていますから。

 

昨日は公益社団法人中野青年会議所の8月通常総会に出席してきました。卒業して8年。早いものですが、友情はそのまま継続しています。

後輩が立派になっていてとても誇らしく思いました。

先輩方の中には現在の活動について思うこともある方もおられますし、ものを言ったりする方もおられます。そういうのってどうなんだろう? 今現在のその立ち位置に立ってみなければ見えない景色があるのですよ。それを見ていない者が、昔はこうだった…云々を言ってもね。違うと思うのです。どの組織でも同じですね。

理念は変えずに手法を変えているのです! 環境も、人の生活様式も、食文化も、価値観も変わっているのです! それが分からない方はすでに過去の人と言わざるを得ません。 我々OBは黙って、彼らを信じて応援するしかないのだと思います。 なんて一部の人が読んだら怒られそうな内容をちょっとだけ書きました。テヘッ。

最近は愛犬チョビの散歩は妻と子供たちがやってくれていて、昨日久しぶりに私が行ってきました。

普段と違うコースを通って。ここは我が母校、山ノ内中学校のグラウンドです。中学校まで行って、一周して戻りました。

今年から2カ年計画で、大規模な長寿命化改修工事が始まります。そのための現場事務所も奥に見えます。

 

改めて気が付いたのですが、中学校の周りはりんご畑だらけ。いつも車で動いている私はそんな場所を歩くことは普段はありません。そこで気が付いたのです。他の園のりんごの状態を観察できる!自園の周りの園は状態をよく見ていますが、それ以外の場所はあまり見たことがないのです。

平均的は大きさや適性着果量など、とても参考になることに今さらですが改めて気が付きます。よし、これからはチョビを連れていろんなところに散歩という名の偵察に行こう!そんなことを考えた昨日でした。

小西園の生き物たち。

なんて言ったら大げさですが…。

 

お盆ですね。

当地は観光地ですので、観光客で賑わっています。もちろん帰省されてくる方もとても多いので、本当にどこもかしこも込み合っています。買い物しようにもレジも大変。

 

13日に迎え盆、16日には送り盆ですよね。当地ではお盆と言えば仏壇に提灯をだし、お墓まで送り迎えします。お墓参りではありますが、事前にお墓の掃除は済ませておいて、当日は送り迎えだけを行います。お墓では樺を焚き、ロウソクを灯し、お花やお線香をお供えするのです。大事なのはそこで焚いた火を提灯のロウソクに移して持って帰り、家の仏壇の提灯に移します。ご先祖様はその火に宿って家に戻ってくると言われています。そして家に着くと門の前で迎え火もします。この火もお墓から持ってきた火を使います。

今日は家族全員の都合がよかったのでみんなでお迎えに行くことが出来ました。

黒岩家では黒岩家のお墓の他に、もう一か所管理しているお墓があります。どこの何方のお墓なのかわからないのですが、もう何代も前からそのお墓は黒岩家で管理すると決まっているのです。お寺さんに聞いても誰に聞いても何方のお墓なのかわかりませんが、相当古い時代に縁があった方なのかもしれませんね。

この提灯は不幸があると新盆の時に親族が用意してくれるものです。したがって、ご先祖様の数だけ対であるわけですが、当然出しきれませんので、私の祖父母、父の新盆の時に頂いたものだけにしています。蔵の中にはまだたくさんあるようです。見たこともないけど…。

ちなみに送り盆の時は、全く逆のことをします。仏壇でロウソクを灯して提灯に移し、その火で送り火を焚き、お墓でロウソクを灯します。

 

さて、お盆なのですが、小西園では仕事しています。とにかく降水が異常に少ないので灌水をしているのですが、設備を移動させるので、5時間回して別の場所に持って行ってまた5時間、そんな感じです。今日は通り雨が2回ありましたが、ちょうど作業している時間でした。ずぶ濡れになって、灌水しなくてもいいかな?なんて思っていたらすぐに雨は上がってしまって。こんな干ばつは初めて経験します。本当にね、お盆に仕事したのは私が小西園に入ってからは初めてです。

迎え盆の時間に降ってなくてよかったよ。

全国的には場所によっては豪雨災害もあったりして、そのうえ猛暑です。

当地では猛暑ではありますが、雨が全然降りません。

前回しっかり降水があったのはなんと1月前の7月5日。非常に激しい土砂降りの中、某会社さんの大きなゴルフコンペでした。それ以降だと、全くお湿りにならない短時間のわずかな降雨が2度ありましたが、全く意味がありません。

今日は日曜日ですが、灌水の作業をしています。

 

この季節になると台風も気になります。現在発生しているのは13号。台風って本当に嫌いです。去年はご注文を受け付けてから2度大きな台風の被害を受けて、お客様にご迷惑をかけてしまいました。台風は自然災害の中でも一番手が打てない甘受するしかないものです。

しかし、この猛暑、降水不足は台風以上に深刻な状況です。灌水していますが、設備的に間に合わないかもしれません。

 

大嫌いな台風ですが、雨だけなら欲しい。そんな状況にもなってきました。

雨乞いしたい。全てがカラカラ、チリチリ状になってしまいそうです。

 

おまけですが、息子が昨日から札幌に行きました。快適だそうです。

偶然にも私の昔の同僚に会ったそうで、写真が送られてきました。

そんな偶然ってあるんですね。

暑い日が続いています。車の外気温計がなんと40℃!溶けそう…。

 

本日のサンふじ

肥大はすすんではいるものの、降水不足です。人工的に潅水していますが、あまりにも暑く、散水しても蒸発も激しく苦戦しています。

とにかくできることを精いっぱいやっていくしかありません。暑いので体調にも気を付けながらの作業です。

 

そんな季節ですが、先日は久しぶりに外部への勉強会に参加してきました。

ヨナヨナエールでおなじみのヤッホーブルーイングさんの工場および事務所、出荷倉庫です。

すごい規模って思いますkが、国内のビールは99%が大手4社がシェアを占めており、1%未満の世界でクラフトビールがしのぎを削ってるそうです。そのなかで1%を目指す、つまりは国内ビールの.0.01%を目指す事業規模でもこれだけの大きさ!ビールってすごい市場ですね。

今回の勉強会はN3という団体の企画ですが、こんなウェルカムがありました。

これです!これ!

私ども小西園も目指す価値観ですね。すごいな…。

 

新しい出会いもたくさんいただきました。

たまには外に勉強に行くのも必要ですね。お世話になりました。

異常な暑さが続いていますね、

いったいどうなってしまうのでしょうか?

これだけ暑くて雨が降らないといろいろなことが起きています。

同じ信州でも高原野菜の産地では壊滅的な被害も報告されています。りんごは…。現時点では強すぎる直射日光による日焼けが多数確認されています。降水不足は灌水で補いますが、とにかくこの暑さと直射日光の強さは前代未聞ですので、今後どのような影響があるか誰にもわかりません。おかしいということだけは確かです。

とにかくベストは尽くしますが、これだけ暑いと体調管理も大変ですね。どうか皆様もお気を付けください!

 

作業は一輪摘花、粗摘果、見直し摘果が終了して、仕上げ摘果に入りました。

例年ですと夏までに3周ですが、今期は念入りにもう1周しようと思います。とにかく丁寧に。

 

あれ、3周しているのに見落としも見つけます。

本来中心果1つにしなければならないのに、手を付けていません。こんなに大きくなってもすでに養分競合によって一つ一つの果実は細胞数が少ないと思います。全部落とすことになりますね。適正な時期に適正に作業していないともったいないことになりますね。

多くの地域で大雨になっています。当地も本当に久々に大雨。

畑に灌水もしていますが、水不足も一気に解消されて十分すぎるくらいのお湿りです。仕事上はとても嬉しい雨です。

 

さて、そんななかですが昨日は地元のある会社さんのゴルフコンペでした。猛烈な雨の中。

大変なんてものではなく、もうみんなボロボロでした。

 

それでも大きな大きなコンペです。表彰式も大きな会場で。

 

はい。56位でした。いいのか悪いのか…。まあ、コンペディションですからね。

 

とある会社さんとは、中野市の市川商会さん。社長さんは青年会議所時代の先輩で、現在は教育委員の先輩として日頃からお世話になっている先輩です。一年に一度しか会えない人にもたくさん会えますし、こんな機会を提供して下さって本当にすごい人だなって思います。ありがとうございました。

 

そして今現在も雨。予報は明日まで雨です。

土砂災害特別警報が出ています。どうか皆様もお気をつけて下さいね。

最も早く梅雨が明けていきなり夏本番です。

雲もすっかり夏の雲。こんな雲が大好きです。

でも暑いですね。連日35度くらいまであがっています。

妻がりんごの樹に下げる風鈴です。気持ちだけでもね。これが大好き。

 

暑い夏と言えば、息子が通う高校では文化祭がありました。

半年かけて龍を作って、後夜祭で設計図ごと燃やしてしまうのが伝統です。毎年毎年ゼロから作ります。

今年も立派な龍が生まれ、昇天していったようです。

暑いからかき氷。デラックスを頼んだらすごい大きさでした。

 

そして、

そうかっ!そうなんだっ!

そんなこと書いても叶うかな?一年に一度しか会えないんだぜ!おり姫様とひこ星様はさ…。

 

 

彼女が出来ました!

クラスごとに男装女装コンテストをやっていて、女装した息子です。

どことなく娘に似ている気がする…。

 

皆さま、暑い日が続きますが、どうか体調には十分にお気を付け下さいね。

そして夏を楽しみましょう!

とってもかわいい助っ人がりんご畑に遊びに来てくれました。

サンフランシスコ在住の宏旭(ひろき)くん5歳!

 

お母さんと!

 

そして、当園のベテランスタッフ鈴木さんと!

大事そうに持っている虫かごにはクワガタが入っています。ちょうど来る前に畑で見つけたのでプレゼントしたら、とっても喜んでくれました。りんごの摘果を少し手伝ってくれました。

宏旭くんのお母さんは私の中学高校の同級生です。今は前述の通りサンフランシスコで暮らしていて宏旭くんのお父さんは香港系アメリカ人。宏旭君は、英語、日本語、広東語を使い分けているようです。すごい!

日本に帰ってくると会うのが当たり前になっているので、宏旭君ももう友達のように思います。凄く小さな友達。お父さんのドナルドにそっくりなリトルドナルド。

今回は前日に我が家でBBQをしました。BBQの本場から来てるのに、BBQって…。まあいいか。

そしてこのはんぺんのような信じられない大きさのマシュマロやクラッカー、本場のチョコレートをアメリカから持ってきてくれたのです!

美味しかった!

 

我が家の玄関で 楽しい時間でした。

そして新幹線が大好きな宏旭君は新幹線が運んできてくれるかっぱ寿司が大好きだとかで、一緒に行きましたよ。

大興奮している彼はとてもナイスな男の子です。

 

明日から九州に旅行に行くそうで、プレゼントしたクワガタの面倒が見れないからって、黒ちゃんお願いって今日わざわざ持ってきました。九州から戻るまで大事に世話しとくよ。

久しぶりの更新になってしまいました。

現場だけにこれだけ集中していたことは過去になかったかもしれません。

とにかく朝から暗くなるまで、ずっと畑でなにかやっています。

昨日やっと一通りの木を回ることが出来ました。

どんどん大きくなる幼果、とにかく早く制限してあげないと…。

 

こちらは少し前の写真ですが、どんどん大きくなっています。いちにち1ミリ直径が大きくなると言われていますが、雨の後は一気にグンって伸びます。

 

まだ多いかな?

 

これだけ落としてもまだ落とし切れていない。

よい物だけが残るようにするのが理想です。

 

急がなきゃ…。

少し前のブログに夏季剪定のことを少し書きました。

とにかく光が入らなきゃどうしようもない!そんなことを今さらながらに実感している訳ですが、おおよそ夏季の剪定は完了しました。

スタッフ本体は摘果の真っ最中ですが、私と経験豊富で頼りになるスタッフさんとで「ああでもないこうでもない」と言いながらどんどんスッキリさせていきます。経験豊富な人と一緒に作業できることは、本当に勉強になります。

こちらが作業前

作業後はこんなにスッキリ! というより抜いたところです。

 

この時期にこれだけの枝を落としたのは初めてです。

落した枝の量の多さ! 冬の剪定で落とせたらよいのですが…。

さすがにこの時期ですから落とした枝にも良い果実になりそうな幼果が沢山ついています。

もったいない!そんな思いも当然ありますが、光が入らなきゃもっともったいない!というより、残すべき枝の枝の果実をもっとよくするための施策ですから、もうここは心を鬼にして、

「よい物を作る! よい園地にする!」

という強烈な信念をもって進めました。

園地もスッキリしましたが、心もスッキリしました。収量は減るでしょう。でもよい物は増えるはずです。

そう信じて…。

 

 

さて、近頃甘えてきてくれるチワワのもずくです。

癒してくれる存在です。ありがとう。