店長日記

531

昨日は長野県立高等学校入学選抜試験後期日程の合格発表でした。

はい、娘が対象者です。

発表を待つ娘と友達。

 

在校生の兄も駆けつけました。兄は現在生徒会長です。私も緊張します。

 

桜咲きました。

良かったよ。

春から同じ高校に通えます。

おめでとう!

 

ホッとした帰りにふと見ると、息子が所属している英語部の横断幕が…。すごいじゃん。

 

ふーーー。嬉しいです。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)

Sustainable Development Goals(サスティナブル・ディベロップメント・ゴールズ)

訳すと「持続可能な開発の目標」って感じですね。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標だそうです。

地元の議員さんから、教育委員会ってこのこと扱ってるって聞かれて、聞いたこともない言葉だったんです。

そうです。恥ずかしながら知りませんでした。なんと先日娘も受験した高校入試の問題にもなっていたそうです。教育委員として意識しなければならないことですね。

 

内容は・・・

ふむふむ 貧困や飢餓、健康や教育、さらには安全な水など開発途上国に対する開発支援的なこと

 

そしてエネルギーの話、働きがいや経済成長の話も出てくれば、まちづくりの話まで出てきて、我々先進国にも関係あるし、今まで言われていたSDって感じで

 

おっと、気候変動の話、海の話や陸の話まで出てくるので、開発途上国や先進国だけの話ではなく、もっと包括的な話で、地球規模ですな。

 

中学生が知っていることを私は知らなかった。反省しなきゃね。ひとつひとつを見ていくと、どれもこれも大事なことです。

我々農業者、事業主、経営者目線で考えることができることから始めます。

昨夜の自宅からの景色

まさかの雪です。

大雪警報なんかも出ちゃって…。

 

明けて朝

うっそ~ん!

剪定が終わったところは

落とした枝が雪の中です…。

 

まさか?なんて思っていたけど天気予報は当たりますね。

今年は雪が少ないので、まあ、普通かな?志賀高原やスキー場にとっては恵みの雪となったようです。

若いころ、島村楽器という会社で働いていたころの同僚がミュージシャンとして確実に経験を積み上げて、今回とても凄いことになっていました。

ピアニストの福由樹子。

判る人はわかるのですが、このメンバーはホントに日本のミュージシャンの重鎮中の重鎮。

村上ポンタ秀一 岡沢章 天野清継 なんて 匠の技で魅せる極上のアーティストたちです。そんなメンバーでのライブに参加するなんて、本当に福さんはすごい!これは絶対応援に行かなきゃってことになって。島村楽器札幌店で一緒に働いていたメンバーたちと声かけあって名古屋と東京の二人と一緒に行くことになりました。

とりあえず合流。ゼロ次会はなぜかカラオケ屋さん。

懐かしい話が続きます。

 

そしていよいよ会場へ。

会場は大人な箱と言われているブルースアレイ。

スペシャルドリンクにオレンジの皮でAORと切り抜かれているところでもう上がる上がる!

 

それはそれはすごかった。

絶妙な間合い、若手を育てる匠たち、AORな夜です。そこで堂々とピアノを弾いている福さんには感動しました。

あ、写真OKの時に撮った写真ですよ。

 

DVDを買ったらサインしてもらえるというアナウンスがあったので、思わず買ってしまいました。

村上ポンタ秀一大先生! ワルイね(笑)、この人、絶対ワルイ(笑)!

震えた…。

 

そして福さんと

かっこよかったよ。本当に。本人もリハからビビりまくってたそうだけど、とてもそんな風には見えなかったよ。

 

そして翌日改めて元同僚で集合。

昨日はあんなに素敵でかっこよかった福さんが、普通の後輩になってた?

 

もうやめて18年も経つ会社です。でも今でも仲良くさせていただいている。当時の社長(現会長)ご夫妻ともおつきあいさせていただいているし、当時の専務の奥様にもお世話になっています。ありがたいことです。

私はリンゴ屋ですが、仕事、プロ、接客、数字、売上、利益、人・モノ・金、等々、経営としての基礎の基礎はこの会社で教えてもらったことです。本当にありがたいと思っています。当時から圧倒的な業界一位のポジションでその理由もはっきりしていて、社員が共有できていたことは、体制としても素晴らしい会社でした。

みんなそれぞれの場所で頑張っている。私もみんなと同じように頑張ろうと思うのです。

もう恒例になったおきなわマラソン(10kmの部)参加の巻

 

2月15日早朝

こんな暗いうちに家をでました。気温はマイナス-12℃。ウルトラライトダウン2枚重ね着。

 

那覇空港着

この景色にも慣れた感じで、ただいまーって気にさえさせてくれます。

とりあえず遅めの昼食。

 

予約してあったレンタカーで勉強会の会場に。今回は見学だけどね。3月に改めて浜松で受講します。MGね。

 

懇親会も遅くまでやって、翌朝

こんな素敵な民泊です。

競技場にナンバーカードを持って行ってゼッケンを受け取ります。前日だっていうのにもうお祭りは始まっていました。

本番のあとは混んでて撮れないだろうから、ゼッケンをもって申告タイムで記念撮影。これだって結構並びましたよ。

 

時間があったので行ってみたいと思っていた古宇利島に観光に行ってきました。

有名なハートロック

古宇利大橋 きれいです。

そして前夜祭、遅くまで騒いでいましたが、なんとか借りている家に深夜1時くらいに戻りました。ゼッケンをTシャツにつけて準備。楽しい夜でした。

 

そして17日当日。

仲間たちと荷物置く場所からの風景。毎年同じ場所。続々と集まってきます。

奥にはフルマラソン参加の人たちが並んでいます。

 

スタート直前。元気ある!

そしてスタート。2キロ地点で応援の麻子さんとカフーちゃんに。記念撮影!

競技場に戻ってきた!

最後のトラックの横までエイサーで応援してくれています。超気持ちいい!

フィニッシュゲートをくぐってゴールです。

グロスで57分。

たたえあいます。

沖縄のアニキ。いつもありがとうござます。

 

楽しい夜はあっという間です。名残惜しいけどね。再開を誓って解散しました。

 

友人って本当にいいな、って思います。

先月、沖縄と浜松からスキーに来てくれて、来月は沖縄で会おうって別れました。

今回は来月は浜松でお世話になるよ、って別れました。

次の予定が決まっていると淋しくないですね。

もともとは勉強会で知り合った友人たちなんです。それもみんな割と有名人。ECの世界ではね。次の浜松は完全に勉強のみ。

今回は「学びは距離だ」という言葉も身に染みました。

 

そしていつも笑顔で送り出してくれる妻、家族にも感謝です。

コレはきついです。

正直、こういう方多いです。

私どもは結構な頻度で事務所ではない場所で、電話は転送して受けている場合が多いです。

いまだに「今fax送ったけど届いてますか?」という電話をいただく事もとっても多いのですが、エラーが出たと考える理由が無い場合、25年も前ならともかく現在においては相手の時間を無駄に使う行為です。

マーケティングの先生でさえこんな風に考えておられることが励みになりました。

平成30年度の御注文の受け付けを終了しました。

たくさんのご注文をいただきまして有難うございました。

2度の大きな台風に見まわれ、沢山のお客様に御理解いただきながらのシーズンでした。心から感謝しております。

 

ジュースの販売しては継続しています。

 

31年度のご注文受け付けは10月中旬を予定しております。

 

31年度も皆様に御満足して頂けるように、さらに栽培技術に磨きをかけてスタッフ一同精一杯頑張ります!

小西園も参加している勉強会があります。

私のWEBマーケティングの師匠、水上浩一先生の新刊が出て出版記念セミナーが飯田で開催されました。車で2時間半かけて行ってきました。

相変わらず盛況ですね。

おっと、小西園も事例としてちょっと紹介してもらっています。

お、アップにすると!

そうなんです。「リンゴ通販」というそこそこのボリュームのあるキーワード検索で、なんと8位!

大手の農協や楽天ショップが並ぶなか、8位、つまり1ページ目にいるわけでして…。頑張ってるな、僕たち。

まあ、これは自慢してもいいと思うのですが、ここだけにしておきますね。

サインしてもらいました。ヤ〇オク!に出品されてたら落札してみてください(笑)。

毎年恒例となりつつある「ECスキー部合宿」が今年も開催されました。

前日入りの仲間たちが深夜に我が家に来て飲んでます。沖縄、浜松組。

 

そして志賀高原で合流。一ノ瀬は猛吹雪!

このメンバーの時はなぜかいつも天気が最悪!

早々に切り上げて寛ぎます。

午後も少しだけ滑って宿に。宿は志賀高原から降りて渋温泉の湯本旅館さんにお世話になりました。

宴会場での食事ですが、ECの強者たちはwifiが繋がらないと不機嫌になりがちです。まあ、ECで頑張ってる人たちですからね。

真ん中に置かれたPCでリアルタイムに全豪オープンの決勝戦。あれ?EC関係ないけど…。まあ、ITってことで。

画面が小さすぎてだめだ、早々に部屋に戻ってテレビで見よう。

勝ったーーーっ! 大阪なおみ優勝!

その瞬間は旅館の至る所から歓声が上がっていましたよ。応援で全身に力が入っていたのです。気の合う仲間たちと楽しい時間でした。

優勝を確認して、外に散歩に出ました。

某ジブリの某千と千尋の神隠しの温泉宿のモデルにもなったような噂がある、宿もライトアップされています。

 

寒い寒い。本当に寒い。地元の私もさむいのですから、沖縄から来ている具志堅君は相当寒いでしょう。

射的やりました。

楽しかったな。

遅くまで騒いでいたけど、スキーの疲れもあって2時くらいには休みました、

 

明けて2日目。

やっぱり誰かが雪男だ。焼額山も吹雪です。

心折れるよ。修行になってしまいました。

極寒の中、ガリガリくんフェスタをやっていて、美味しくいただきました。

大量に配布してたけどさ、冷凍庫に入れなくても解けないんだよね。外に置いてあるだけなんだ。それだけ冷えてるってこと。

 

楽しかったです。また一緒に遊びましょうね。

 

ECスキー部ってだけあって、EC事業者の仲間です。スキーしているとき以外は仕事の話もたくさんできます。知らない情報や成功事例をたくさん聞けて楽しかった。そういう仲間に恵まれていることに感謝です。

 

視察に行ってきました。

といってもりんご園の視察ではなく、教育委員会としての視察です。

今回は総合型スポーツクラブがある南箕輪村と伊那市に行って、クラブの運営を視察してきたのです。

 

この個人のFBにも記しましたが、運営するための主たる財源は会員の会費です。

お金を払ってスポーツ(文化活動含む)活動を楽しむのです。

これです、これ!受益者負担!

これこそ、市民意識の醸成が必要なことですね。

 

 

体育館を使うにしてもそれが行政の持ち物であっても使用料はかかりますね。100%減免ということは普通ではないという意識。

指導者は交通費を払って時間を割いています。当然謝礼も発生するのが普通です。

学校の部活動だって、本当はすごくお金がかかっているんです。そして本来の業務とは別に教員の奉仕負担として運営されている。もちろん保護者の協力もあろうかと思いますが、お金がかかっていることを多くの市民が知る必要があると思うのです。

部活動含め、学校教育は無料ではないのですよ。それを多くの人に知ってほしい。

学校教育だけではないのです。教育というものにはとてお大くのお金がかかっているのです。体育館の維持管理は誰が?グラウンドの整備は?借地料は?文化活動の場所は?その冷暖房は?照明器具は?制度化していいものと制度化しないほうがいいものがあるのは分かりますが、今のような世の中では、まず市民意識の醸成が必要かと思います。

クラブが管理して、講座を開催して、会費で維持管理からスタッフ賃金まで賄える。現状ではすべてが完璧ではないですが、理想ですね。

中体連、高体連、というスポーツの枠組みも、もうそろそろ考え直さなきゃならない時期に来ていると思います。学校の部活動は崩壊しています。立て直すことは無理です。部活動だって教育行政のサービスです。できることとできないことがありますよね。現状クラブチームだと中体連高体連の試合には参加できないわけです。

仮に、仮にですよ。中体連や高体連という枠組みが全廃されて、中学生軟式野球連盟とか、中高生陸上選手権とか、バレーボールユース大会とかが主流になっていけば自然なのでしょうけどね。でもそうなったらそれはそれで今以上に受益者負担が増えるのは目に見えていますが…。

ちなみに日本では中学校、高等学校の部活動のあり方は、教師が顧問だったりしていますが、欧米ではそんなことはないのです。

学校の部活動のようなものはほとんどありません。地域や学校の名前を冠にしている会費制のクラブチームに所属します。指導者はコーチという職業の人です。

教員は授業を教える人です。

生活指導はポリスの仕事です。

 

そして面白いデータがあります。

公的教育費の対GDP比率 国際比較

によると、1位のミクロネシア連邦はなんとGDP比で12.46%も公的教育費として予算化されています。先進国ではアイスランドの7.71%からデンマーク・ノルウェー・スウェーデンフィンランドと7%代。イギリス・フランス・オーストリア・オランダ・オーストラリア・韓国は5%代。経済規模が断トツで大きなアメリカ合衆国が4.99%です。さて。我が国日本はというと、先進諸国では圧倒的に低く3.47%しか予算化されていません。それでも教育の質が高いのは何故でしょう?比較的裕福であることもありますが経済規模が大きいアメリカでも約5%ですよ。相対的に考えて日本ほど教員の質が高いだけでなく、教員のオーバーワークによって現場が成り立っている国はないということです。ブログで政治的なことは発信しない主義ですので、データと現実のみ記載しました。なんちゃって。

アルクマ旅をするシリーズ!

 

今回は紅茶でおなじみスリランカ

ってどこ? ってことで地図貼ってみます。

 

息子が勉強なのか観光なのかよくわかりませんが、今現在異文化コミュニケーション論を身を以て体験しています。

 

 

うー、よくわからん。

一日数回LINEで送られてくる写真を楽しみにしている家族一同です。

 

追記

シーギリアロックに登ったらしいです。

すごい景色だね。

うちではだるまさんは両目を入れます。

両方の目でしっかり見ていてください、ってことらしいです。先々台からそうしているらしいですが、そのまま継承しています。

そして、私の代になってからは家族全員で目を入れる時にちょっとづつ筆を入れるようにしています。

今年の過程。

まず、娘が描きました。

徐々に完成に近づいていきます。

今年も見守ってください。

 

見守ると言えば、今日から息子がスリランカに旅立ちました。道中の安全を祈願して善光寺さんからお守りを頂いていきました。

 

あ、いつものアルクマもしっかり連れて行ってもらえるみたい。

元気に帰ってこいよ。こんなチャンス、存分に楽しんでおいで!

赤のスニーカーが決まってるぜ!

 

さて、今日は地元のどんど焼き。

去年のだるまさんや、外した正月飾りを持ち寄って今年の無病息災を願います。

私はお酒飲めないからお神酒の代わりにみかんをいただいてきました。

明けましておめでとうございます。

今年もどうかよろしくお願いいたします。

 

年末29日には恒例のお隣さんの餅つきがありました。

今年はとってもインターナショナル。

 

息子の高校に交換留学に来ているフランスのニコラ。現在サンフランシスコ在住の友人家族(夫はアメリカ・息子はバイリンガル)や近所の人の旦那さん(オーストラリア)とその同僚(フランス・コロンビア)が参加しました。とても楽しい餅つき大会でした。

 

年末に娘(受験生)がつくった雪だるまくん1号

目はクランベリーです。

 

2日から娘の冬期講習が再開されるので、激混みを承知で善光寺に初詣に行ってきました。

仁王門入ったところから並び始め進行制限が何度もあって、本堂まで40分くらいでしたかね。寒かったです。

山門に上がることができます。回廊を回ることも。

うえの写真「賀」と「正」の間の空間から仁王門方向をみた写真がこれ。

凄い人。

 

善光寺に言ったので門前でおそばをいただいて帰ってきました。

 

どうか今年も皆様にとってより良き一年になりますように。

 

 

いつも大変お世話になっております。
サンふじ専門農園小西園の黒岩博之です。


早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
皆様方おかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 

本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

本年はりんご栽培にとって苦難の年となりました。春の訪れが早く、3月下旬の低温、4月8日の積雪で重大なダメージを受けました。台風21号25号の被害も深刻でした。

多くのお客様に支えていただいています。それも良いお客様たちが本当にたくさん私どもの味方になってくれています。

ただ感謝です。皆さまの暖かい励ましが強い大きな力になりました。

ありがとうございました。

たくさんの「美味しい」「感動」と言う声も届いています。リピートもとても多いです。ありがたいことです。

 

来年度の環境はその時になってみないとわかりません。しかし気持ちは前向きに。どんな時でもベストを尽くすことに変わりはないのです。既に来期の重点テーマや取り組みたいこと、栽培計画は立案してあります。

来年もネットショップを始め、少しでもサービスの向上を図るよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月29日(土)~1月6日(日)

新年は1月7日(月)9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

年末恒例!

我が家では神棚は男が掃除するという習慣があって、ここ数年は息子と二人で掃除していました。

今年は私がバタバタしていて息子がほぼ一人でやってくれました。

だるまさんもふきふき。

はい! 完成。

 

息子が掃除している間に、私は仕事を黙々と行い、正月飾りを付けました。

いよいよ年末ですね。

ついにその日が来たのです。

今までいろんな頼まれごとや役を引き受けてきたけど、今回ほど喜び勇んで引き受けたことはありません。

そう、サンタさんです。

地元の保育園のサンタさんをやってきました。

軽快なトークで盛り上げ、ひとりひとりにプレゼントを渡しました。

子供たち可愛かったな。

ひとりの男の子が勇気をだして近づいてきて、

「どうやってきたの?」と聞いてきました。

「ソリに乗ってきたんだよ」って答えたら、満足そうに笑っていました。

 

そして、

子供たちに夢を与えた後は・・・。

 

自分に夢を買い与えました。

やってしまった、

発送完了メール、今日はすごい数。

今の今までやっていたら入力が日付をまたいでしまいました。

 

○○様

この度は、ご注文いただき誠にありがとうございます。
本日、下記のご注文について商品の発送が完了致しました。
お手元に到着するまで今しばらくお待ちください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 受注番号:*****
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ ご注文の商品

・お届け先:ご注文者住所にお届け

・・・で始まるメール

 

本日ってさ、日付またぐ前だよね。

13日に発送したのに、14日になってから「本日」って言ってるんだもん。

対象の方、すみませんでした。

全力で出荷作業を行っております。

 

 

これ、全部うちのリンゴ。

ヤマトさんには毎日数回荷受けに来てもらっています。もう同志です。

 

やっと日中にブログを更新できるくらいの余裕ができました。

このころになると、

「注文したが届かない、受け付けてもらっている?」

「FAX届いてる?」

というお問い合わせがとても増えてきます。

お待たせしてしまっており、恐縮なのですが、ご注文受け付け順に発送を行っております。

 

また、「請求書が入っていない」というお問合せも多いです。

はい、入れていません。理由があって入れていません。

 

全力で発送しております。

 

さて、ご注文はまだ受付できます。

お歳暮も十分間に合いますよ!

 

 

 

本当にちょっと戸惑っています。

ITに疎い方もいらっしゃることは分かっていますが、一般的なことです。

 

本日はある方がたいへんご立腹な様子で電話をかけてきました。

「ちょっとよろしいか」から始まって、一方的に話し始める。しかも怒っている。

ご注文いただいているのだが、すべて自分あてに届くようにメールが来ている。どういうことか!確認しろ! というご主張です。

はい。そのようにご注文いただいています。どこに発送してほしいのでしょう?そのような情報は一つもこちらには来ておりません。お客様がご注文なさった通りに自動配信の仮メールも、受注確認メールも送信されています。

という内容でお答えしましたが、声を荒げ、「だったら見てみろ、おかしいだろ」

 

正直申し上げて、一年で最も忙しい時期です。30分もそのようなことに丁寧に対応する時間も気力もありません。

もうね、やりきれなくて「大きな声出してもだめですよ。こちらも大きな声出しましょうか?」

「じゃ、誤ればいいんだろーーーっ!!!」と怒鳴る。

確かにお届け先を入力したとご主張なさっているのですが、それがないのです。

じゃ、直せ。と主張しているのですが、全く情報が来ていないのです。直しようもないのです。

 

そのうち、インターネット通販というものは…。IDとパスワードはあくまでお客様のものでこちらで設定できることではないと伝えても理解してもらえません。いいからやれ、という態度です。

よろしいでしょうか、一般的にIDとパスワードはお客様個人のものであって、こちらでは管理しておりません。だって、こっちでそれがわかっちゃったら、お客様に成りすまして大量の品を送りつけて、多額の請求をすることだってできちゃうわけです。そんな注文してないとご主張しても、そういう注文データが残っていることになるわけです。それが成りすましです。そういうことを防止するために、IDとパスワードはお客様ご自身で大切に扱っていただくものなのです。

ここまで説明しましたが、無駄でした。

オンライン通販が難しい方は、オンライン通販をしないほうがいいと思います。

別の方法があるのですから。そして、自動返信というシステムについての知識も持っていただけると助かります。

 

結局はお届け先4件をFAXで送信してもらうようにお願いして電話を切ったのですが、もうゲッソリです。

はじめからFAXで注文してほしいのです。